購入費用だけでなく手数料も事前に確認|不動産購入前の注意点

部屋

人気の観光地の物件購入

模型

大まかな物件購入の流れ

観光地としても有名な湘南エリアは、マリンスポーツや海水浴客に人気のエリアです。東京や横浜といった大都市にも近く、居住希望者や湘南にお店を開きたいといった希望者が多いエリアでもあります。そんな湘南でこれから不動産を購入したいという方のため、不動産購入の大まかな流れを紹介します。まず手始めに住みたいエリアを絞って、売りに出されている不動産物件を確認します。大まかな相場などを把握して、予算なども鑑みて希望に見合ったものを探し出します。いくつか候補が見つかったら、その物件を管理している不動産会社などに連絡して見学に行きます。希望に見合った物件があれば、購入申し込みを行って購入の意思を表明します。湘南のように居住希望者の多いエリアでは良い物件は比較的すぐに売れてしまうので、購入申し込みは早めに行いましょう。不動産会社の場合は申し込みに際して、申込証拠金が必要になります。契約に際しての重要事項説明書などをよく確認して、内容に問題が無ければ正式に契約という形になります。契約時には手付金として購入価格の一部を支払います。この手付金は、買い手が一方的に契約を解約した場合には返金されません。重要事項説明書や契約書は事前にコピーをもらって、よく目を通しておきましょう。売買契約がなされたら、住宅ローンの申し込みを行います。金融機関によって審査を受け、承認されることで正式にローン契約がなされます。住宅ローンの借入金は残金決済として不動産会社の口座に振り込みますが、金融機関から直接不動産会社に振り込んでもらうことも出来ます。決済の終了後、物件の鍵を受け取り建物の状態などの最終的な確認をして、ようやく物件の引き渡しとなります。